Welcome to MiMi's HomePage


〜About Hammered Dulcimer〜

台形の共鳴箱に張られた多数の弦を、ハンマーと呼ばれる木製のスティックで打って演奏する打弦楽器で、

金属製の弦を打って音を出す点や音色の類似性から「ピアノの先祖」と呼ばれることもあるようです。

起源は 古典民族楽器なので諸説ありますが、9世紀頃から中近東で演奏されてきた楽器で、

現代のイラン・イラクの古代楽器サントゥールから派生したと考えられています。

12世紀に入り北アフリカ辺りにまで広まると、そこからムーア人達によってヨーロッパ全土に広まって行きました。

形状や演奏方法・名称を変えて、近親楽器が世界中に存在します。

dulcimerダルシマーは英語圏で使用される名称ですが、その語源は ラテン語のdulcis melos(甘美な旋律 の意)からきているとの説があります。

現代ではアイリッシュ音楽やそこから派生したブルーグラスなどの演奏によく使用されているようです。


♬ハンマーダルシマーってこんな音色♬